【ニューヨーク共同】国連が定める「国際幸福デー」の20日に合わせ、各国の「幸福度」を順位付けした年次報告書がこのほど発表され、日本は昨年より順位を四つ下げ、156カ国・地域のうち58位となった。先進7カ国(G7)で最低だった。 グテレス国連事務総長が支援する組織が発表。日本は各種指標のうち、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング