【北京共同】中国の石油関連企業でつくる業界団体は23日、石油、ガスの動向に関する報告書を公表し、中国の2018年の天然ガス輸入量が前年比約32%増の9038万5千トンとなり、日本を抜いて世界最大の輸入国になったと明らかにした。天然ガスの対外依存度は45.3%となった。国営の中央テレビ(電子版)が24日伝えた。 中国は深刻な大気汚染を解消するため、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング