大阪・ミナミで恐喝を繰り返したとして50人以上のメンバーが摘発され、解散した半グレ集団「アビス」の元幹部が再びグループを組織しようとしている疑いがあることが26日、捜査関係者への取材で分かった。別のグループ名で同様の恐喝行為を繰り返す可能性があるとして、大阪府警が警戒している。 府警や捜査関係者によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング