写真

タッチパネルで候補者を選ぶ電子投票機(画面は模擬表示)=2015年4月25日、青森県六戸町

全国で唯一、地方選でタッチパネルを使って投票する「電子投票」を続けてきた青森県六戸町が、21日投開票の町議選から電子投票を休止し、手書き投票に戻す。投票機器を貸し出していた会社が事業撤退したためだ。開票時間の短縮に一定の効果があったものの、費用負担が重く全国で撤退が相次ぎ、実施自治体が姿を消すことになる。 電子投票は開票作業を迅速化し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング