証券取引等監視委員会は19日、売買管理体制がずさんで相場操縦を見逃したなどとして、金融商品取引法に基づき、シティグループ証券(東京都千代田区)に行政処分を出すよう金融庁に勧告した。 監視委によると、シティ証券の担当者は業務量を減らすため、不正を見つける売買審査システムで、見せ掛けの売買注文を出す「見せ玉」の兆候を見つけにくい設定に変更していた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング