6月に大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合のため、前後を含む27~30日の4日間、阪神高速道路の環状線や湾岸線上下線など10路線計約160キロで、最長で早朝から深夜までほぼ終日、通行止めになることが22日、大阪府警への取材で分かった。これほど大規模、長時間の規制は初めて。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング