日産自動車とフランス自動車大手ルノー、三菱自動車による企業連合の2018年度の世界販売台数が、トヨタ自動車グループを下回ったことが25日分かった。世界順位は首位がドイツのフォルクスワーゲン(VW)、2位がトヨタグループとなり、これに続き3位となる公算が大きい。 日産連合3社の18年4月~19年3月の販売台数は計1059万6980台だった。ダイハツ工業と日野自動車を含むトヨタグループは1060万2559台だった。VWは約1075万台。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング