兵庫県尼崎市教育委員会は15日、市立尼崎高男子バレーボール部で体罰を受けた3年生部員は、コーチの男性臨時講師(28)に10回以上平手打ちされ、20~30分意識を失っていたと発表した。 7日に匿名の電話で体罰を把握した学校は市教委に「けがはない」と報告。市教委が9日、複数回平手打ちされたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング