写真

大雨の影響で岩や土砂が流れ込んだ鹿児島県屋久島町の県道=19日午前(鹿児島県屋久島事務所提供)

鹿児島県屋久島町で18日に降った局地的な大雨により、世界自然遺産・屋久島の登山者ら少なくとも266人が孤立したとみられることを受け、県警などは19日、救助活動を始めた。機動隊員らが陸路から向かい、午前中に24人を救助した。崩落現場が近いこともあり、残る孤立者も順次、慎重に下山させる方針。 救助には、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング