写真

3日、韓国・釜山の日本総領事館近くに置かれている徴用工像(左)の前で開かれた市民団体の集会(共同)

政府は20日、日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工訴訟問題への対応を巡り、日韓請求権協定に基づき、第三国の委員を含む仲裁委員会の開催を韓国に要請した。外務省が発表した。韓国が徴用工問題解決に向けた政府間協議に応じる意思を示さないことから、仲裁委で決着を図る方針に切り替えた。 外務省は仲裁委を求める理由の一つとして、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング