国際水泳連盟のマルクレスク事務局長は23日、世界選手権を7月に開催する韓国・光州で記者会見し、北朝鮮が国際水連に「大会への参加は難しい」との考えを表明したことを明らかにした。 北朝鮮政府からの公式な連絡ではなく、水泳連盟関係者から伝えられたという。参加登録の締め切りは6月12日。同事務局長は期限を過ぎてから申請しても参加を認めることは可能との認識を示し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング