写真

児童虐待防止法などの改正案を全会一致で可決した衆院厚労委=24日午後

衆院厚生労働委員会は24日、親による「しつけ」名目での体罰を禁止することを明記した児童虐待防止法と児童福祉法の改正案を全会一致で可決した。野党が提出していた対案の一部を政府案に取り込み、与野党が修正案を共同提出した。法案は28日にも衆院本会議で可決され、参院に送付される。与野党が足並みをそろえ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング