写真

ブラジルの首都ブラジリアでの式典に出席するボルソナロ大統領=21日(ロイター=共同)

【サンパウロ共同】ブラジルの右翼ボルソナロ大統領は24日、自らが進める年金改革について、もし「日本の改革」に終わってしまうなら経済相は辞任しなければならないだろうと述べた。「小さい改革」という意味で用いており、現地では「日本に失礼だ」と批判の声も上がっている。 発言は北東部ペトロリナを訪問中に飛び出し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング