写真

取材に応じるシャープの戴正呉会長兼社長=25日午後、大阪市

シャープの戴正呉会長兼社長は25日、2021年度が終わるまで会長を続ける意向を明らかにした。社長退任後も会長として深く経営に関与し、経営再建に当たる考えとみられる。戴氏はまた、大阪市内に超高層ビルを建設し、一部を本社として使う構想も示した。 大阪市内で松井一郎大阪市長と面会した席で戴氏は「私はしっかり大阪に残り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング