山形県鶴岡市の国道7号で、道路脇に転落した運送会社の大型トラックが積んでいた陸上自衛隊の砲弾約10トンを、陸自が26日、全て回収した。 陸自によると隊員17人が作業に当たり、事故を起こしたトラックと同型の車両に積み替えた。 事故は25日午前、砲弾を積んだトラックが、右折のため止まっていた乗用車に追突し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング