写真

2005年、米ワイオミング州の発射基地から撤去された大陸間弾道ミサイルの核弾頭部分(共同)

【ロンドン共同】スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は17日、今年1月時点の核弾頭総数が世界で最大1万3865個となり、昨年から600個(約4%)減ったとの推計を発表した。世界での減少傾向は続いているものの、米国とロシアを中心に核兵器近代化への動きに懸念を示した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング