札幌市議会は17日、議長選出を巡り議長席を9時間以上にわたって占拠し議事進行を妨害したとして、無所属の松浦忠市議(79)に対する懲罰特別委員会を開き、最も重い除名処分が相当と決めた。21日にも開かれる本会議で議員定数の3分の2以上が出席し、4分の3以上が同意すれば、松浦氏は地方自治法の規定により失職する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング