女性宅爆破予告疑いで逮捕、兵庫 実際に製造計画か

共同通信 / 2019年6月17日 21時20分

兵庫県警西宮署は17日、元交際相手の女性が住むマンションの爆破を予告し、警察官を出動させたとして、偽計業務妨害の疑いで住所不定、無職門田渉容疑者(32)を逮捕した。所持品から爆弾の製造マニュアルや大量の発炎筒、くぎなどが見つかり、署は実際に爆発物を製造して実行しようとしていた可能性もあるとみて調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング