写真

カルロス・ゴーン被告

三菱自動車は21日に株主総会を開き、会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された前会長カルロス・ゴーン被告を取締役から外す。ゴーン被告は既に日産自動車や企業連合を組むフランス大手ルノーの役職を離れており、これで自動車業界の表舞台から正式に退くことになる。 日産は25日の株主総会で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング