千葉小4女児虐待死事件の判決で、千葉地裁は保護観察付き執行猶予とした理由について、母栗原なぎさ被告は父勇一郎被告からの暴行や自身の精神障害の影響で「虐待をする勇一郎被告の支配的言動に逆らうことは難しかった」と説明した。

トピックスRSS

ランキング