写真

神戸市で開かれたパナソニックの株主総会会場に入る人たち=27日午前

上場する3月期決算企業の定時株主総会が27日、ピークを迎えた。東京証券取引所の調べでは全体の3割超に当たる約700社が開催。日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の事件などを背景にコーポレートガバナンス(企業統治)への関心は高く、不祥事への対応を株主が厳しく追及。6月開催の総会で株主自らが取締役選任や定款変更などを求める「株主提案」が出たのは54社で過去最多となった。 近年は株主が出席しやすいように開催日の分散化傾向が進んでいるが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング