写真

レオパレス21本社

レオパレス21は12日、アパートの施工不良問題に関し、267棟が消防法などの基準に適合しない恐れがあると発表した。ほかにも調査を進めており、不適合の物件は拡大する可能性がある。 レオパレスが施工した全棟に当たる3万9085棟を調査する過程で判明した。既に方針を公表している補修工事の実施により、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング