【ソウル共同】韓国南西部・光州で開かれている水泳の世界選手権大会の会場で、立ち入り禁止区域に入って準備運動をしている女子水球選手を隠し撮りした疑いがあるとして、韓国警察は15日までに30代の日本人の観客を事情聴取した。韓国メディアが報じた。書類送検し、拘束はしない方針。 韓国では盗撮の増加が社会問題化し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング