東京都品川区のJR目黒駅前の路上で4日夜、帰宅途中の50代の男性会社員が何者かに傘で目の近くを突かれ、片目を失明する重傷を負っていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁大崎署が傷害事件として捜査している。 捜査関係者によると、事件は4日午後8時半ごろ発生。男性は勤務先から出てきた直後に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング