大阪府東大阪市の障害者向け就労支援施設で、訓練等給付費約1500万円を不正受給したとして、大阪府警が詐欺容疑で、施設を運営していた一般社団法人「地域活動支援センターさくら福祉会」(同市)の男性代表理事(63)を書類送検していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。11日付。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング