写真

不正利用が発覚したセブン―イレブンで使えるスマートフォン決済アプリ「7pay」の画面

セブン&アイ・ホールディングスは16日、コンビニのセブン―イレブンで使えるスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」の不正利用問題に絡み、11日時点で1574人、計約3240万円の被害を認定したと明らかにした。利用者に不自然な取引がないか確認を呼び掛けており、被害はさらに広がる可能性がある。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング