ヤマト運輸は17日、山口県萩市内の事業所で配達員が商品カタログなどのダイレクトメール(DM)1万3220通を届けずに、自宅へ持ち帰っていたと発表した。50代男性の委託配達員が2004年ごろから今年6月までの間に行っていた。ヤマトはこの配達員との契約を解除した。 配達員は「宅急便も扱っていた時に配達しきれず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング