身柄確保の男「電車で京都へ」 京都府警、捜査本部設置

共同通信 / 2019年7月19日 16時13分

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで33人が死亡した放火火災で、放火したとみられる男(41)が京都府警に身柄を確保された際、警察官に「(京都まで)電車で来た」と話していたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。 男は所持していた運転免許証などから、さいたま市在住とみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング