大型の台風5号は19日も北寄りに進み、20日には黄海から朝鮮半島に上陸する見通し。台風本体の雨雲や本州付近に停滞する梅雨前線の影響で、参院選投開票日の21日にかけて列島の広い範囲で大雨になる恐れがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒を呼び掛けた。 気象庁によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング