山梨のホテルで経営者死亡 宿泊客の男逮捕、暴行か

共同通信 / 2019年7月21日 12時49分

宿泊していた山梨県富士吉田市のホテルで男性経営者を暴行しけがをさせたとして、富士吉田署は21日までに、傷害の疑いで北九州市小倉北区、会社員一田広樹容疑者(58)を逮捕した。男性はその後死亡。富士吉田署は同日、傷害致死容疑で一田容疑者を送検した。 送検容疑は17日午前1時40分ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング