写真

ロシア軍のA50空中警戒管制機(防衛省統合幕僚監部提供)

【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は23日、島根県・竹島(韓国名・独島)周辺に領空侵犯したとするロシア軍機はA50空中警戒管制機で、2回の領空侵犯に対し、韓国軍機がロシア軍機の前方約1キロに向け計約360発の警告射撃をしたと明らかにした。聯合ニュースが報じた。 韓国大統領府の鄭義溶・国家安保室長は23日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング