自宅に2人の遺体放置疑い、山梨 52歳男逮捕、同居の父と兄か

共同通信 / 2019年8月18日 9時55分

山梨県警北杜署は18日、同県北杜市の自宅に男性2人の遺体を放置したとして、死体遺棄の疑いで無職三井公彦容疑者(52)を逮捕した。署は遺体が同居していた80代の父と50代の兄の可能性があるとみて、身元の確認を進めている。 三井容疑者は「死亡を認識しており、遺棄したのは間違いない」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は7日ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング