あおり運転の代車、予定前に返却 逃亡図り急いで手放す?

共同通信 / 2019年8月20日 18時9分

茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、傷害容疑で逮捕された大阪市の会社役員宮崎文夫容疑者(43)が使用していた代車を、約束した最終期限の2日前に突然返却したことが20日、捜査関係者などへの取材で分かった。返したのは殴打事件の翌日。県警は逃亡を図る目的で、急いで車を手放した可能性もあるとみて捜査している。 捜査関係者らによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング