写真

20日、ジュネーブの国連欧州本部で始まった、「殺人ロボット兵器」の規制に関する公式専門家会議(共同)

【ジュネーブ共同】人工知能(AI)を搭載し、敵を自動的に殺傷する「殺人ロボット兵器」の規制に関する国連公式専門家会議が20日、スイス西部ジュネーブで始まった。2017年11月から断続的に続いてきた同会議の締めくくりで21日にジョルジンスキ議長(北マケドニア)が報告書を取りまとめる予定。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング