写真

第101回全国高校野球選手権大会の決勝で星稜を破って初優勝を果たし、喜ぶ履正社ナイン=22日、甲子園球場

第101回全国高校野球選手権大会は22日、兵庫県西宮市の甲子園球場で決勝が行われ、履正社(大阪)が星稜(石川)を5―3で下して、初優勝した。大阪府勢の優勝は昨年の大阪桐蔭に続き、2年連続。 長打力のある顔ぶれがそろった履正社は好投手を次々と攻略して勝ち上がり、20日の準決勝では明石商(兵庫)を7―1で下した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング