写真

テックビューロ本社が入居するビル=大阪市

暗号資産(仮想通貨)交換サイト「Zaif(ザイフ)」を運営していたテックビューロ(大阪市)は22日、仮想通貨の交換業を廃業すると発表した。 昨年9月にシステムへの不正アクセスで約70億円相当の仮想通貨が流出。金融庁から繰り返し業務改善命令を受け、昨年11月に「ザイフ」をフィスコ仮想通貨取引所(東京)に事業譲渡した。 事業譲渡の際にフィスコに口座を移していない顧客に対して、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング