日本生命保険と損害保険大手のSOMPOホールディングスが、唾液からがんにかかるリスクを調べる検査技術を持つ山形県鶴岡市のベンチャー企業「サリバテック」に出資することが23日、分かった。出資額はそれぞれ数億円の予定。サリバテックの検査を受けた人の保険料を安くするなどの新商品の開発を検討する。 サリバテックの検査は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング