写真

「第36回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」に出席し、手話であいさつされる秋篠宮家の長女眞子さま=24日午後、東京・有楽町(代表撮影)

秋篠宮家の長女眞子さまは24日、東京・有楽町のホールで行われた「第36回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」に出席し、手話を使ってあいさつされた。 開会式で眞子さまは、元号発表のテレビ中継に手話通訳や字幕が付いたことなどに触れ、「手話という言語が広がり、聴覚障害に対する社会の理解が進んでいることを感じます」と述べた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング