写真

トランプ米大統領(左)、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(いずれもAP=共同)

【ソウル、ワシントン共同】韓国紙の中央日報は16日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領に8月に親書を送り、首都平壌に招待する意向を伝えたと報じた。米朝首脳会談開催の提案も含まれていたという。複数の外交消息筋の話としている。 トランプ氏は16日、訪朝の可能性についてホワイトハウスで記者団に問われ「多分しない。準備ができていない。将来のある時点であり得るかもしれないが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング