写真

「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止となった問題で設置された検証委の会合(右奥)=17日午後、愛知県庁

愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で県は17日、検証委員会を県庁で開き、企画提案から展示に至る経緯を報告した。元慰安婦を象徴した「平和の少女像」など一部の作品を巡り、丁寧な解説や適切な展示方法があれば「より理解が得られ、より安全に展示できた」と指摘した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング