写真

特殊救難隊による「第65慶栄丸」の捜索活動の様子=19日午前8時ごろ、北海道根室市の納沙布岬沖(第1管区海上保安本部提供)

北海道根室市の納沙布岬沖東約610キロで大樹漁協(大樹町)所属のサンマ棒受け網漁船「第65慶栄丸」(29トン)が転覆しているのが見つかった事故で、第1管区海上保安本部(小樽)は19日、安否不明の乗組員の捜索を続け、3管本部(横浜)の特殊救難隊が船内の救助活動を始めた。 1管によると、慶栄丸には根室市の敬礼寿広船長(52)ら道内の43~74歳の男性8人が乗っていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング