写真

20日、韓国南部・済州島でアフリカ豚コレラの感染阻止に向けて実施された車両の消毒作業(聯合=共同)

【ソウル共同】韓国農林畜産食品省は21日、北部の養豚場で初めて発生したアフリカ豚コレラの感染拡大阻止に向けて、養豚場に出入りする車両や関連施設の消毒作業を進めた。ただ朝鮮半島に接近する台風17号の暴風雨で、散布した薬品の効果が薄れる恐れもあり、感染の「南下」を食い止められるかどうかが焦点だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング