写真

浜松市で開かれた三井義広弁護士のお別れの会。左下はあいさつする娘の三井飛鳥弁護士=21日午後

暴力団排除運動の先駆けとなった1980年代の浜松市の組事務所撤去運動に弁護団長として尽力し、8月7日に67歳で死去した三井義広弁護士のお別れの会が21日、浜松市中区のホテルで開かれ、親交があった全国の弁護士や元警察官僚らが故人をしのんだ。 現役官僚時代に暴力団対策法の策定に携わり、95年に何者かに銃撃された国松孝次元警察庁長官も参列。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング