【ワシントン共同】米ホワイトハウスは15日、トルコ軍によるシリア北部侵攻の中止を求めるため、ペンス副大統領が16日からトルコの首都アンカラを訪問すると発表した。17日にエルドアン大統領と会談する見通し。停戦するまで対トルコ制裁を続けるとのトランプ大統領の方針を直接伝える。 ポンペオ国務長官、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング