スノボ平岡卓選手にひき逃げ容疑 ソチ五輪銅、飲酒か

共同通信 / 2019年10月16日 10時40分

奈良県葛城市で9月に乗用車で追突事故を起こし、負傷者を残して逃げたとして、奈良県警が道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、2014年ソチ冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ銅メダリストの平岡卓選手(23)を任意で事情聴取していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。酒を飲んでいた可能性があり、県警は飲酒の有無を調べる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング