写真

トルコのエルドアン大統領

【イスタンブール共同】トルコのエルドアン大統領は15日、シリア北部侵攻について「停戦は不可能」と述べ、米国などの中止要求を拒否した。米国が対トルコ制裁を発動したが「気にしない」とも述べた。訪問先のアゼルバイジャンから帰国する機内での発言として地元メディアが報じた。 エルドアン氏は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング