写真

15日、米大統領選の民主党討論会に参加した(左から)サンダース上院議員、バイデン前副大統領、ウォーレン上院議員=コロンバス郊外(ロイター=共同)

【コロンバス共同】来年の米大統領選での政権奪還に向け候補者絞り込みを進める野党民主党の第4回候補者討論会が15日、中西部オハイオ州コロンバス郊外で開かれた。議会によるトランプ大統領弾劾調査の開始後、初の討論会。バイデン前副大統領(76)が「史上最も腐敗した大統領だ」と述べるなど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング