【ニューヨーク共同】米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は18日、2018年に米国で生産・出荷されたベビーパウダー1本から微量のアスベストが検出されたとして、商品の一部を自主回収すると発表した。米メディアによると、対象は約3万3千本。 J&Jによると、食品医薬品局(FDA)の検査で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング