京都府警の巡査長、懲戒免職 逮捕日漏えいの見返りに現金

共同通信 / 2019年10月23日 18時9分

知人に逮捕予定日を漏らす見返りに現金200万円を受け取ったとして、京都府警は23日、東山署巡査長の池田大助被告(40)=地方公務員法違反罪で起訴=を懲戒免職処分にした。池田被告は収賄容疑で再逮捕されていたが、京都地検は同日、罪名を切り替えて加重収賄の罪で起訴した。 起訴状などによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング