山口5人殺害、再審請求 死刑確定の69歳男

共同通信 / 2019年11月14日 12時56分

山口県周南市の集落で2013年、近隣住民5人を殺害したとして殺人と非現住建造物等放火の罪に問われ、死刑が確定した保見光成死刑囚(69)が山口地裁に再審請求したことが14日、分かった。地裁によると、請求は12日付。 保見死刑囚は起訴後の精神鑑定で妄想性障害と診断され、公判で責任能力が争点となった。一審山口地裁、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング